一般社団法人 日本インラインスケート協会
[終] 2011-08-20 (土)   2011CrystalPark Inline Festival SPEED SLALOM ENA CUP

“日本記録に挑戦” WSSA公認レース

主 催:岐阜県インラインスケート協会、財団法人恵那市体育連盟
後 援:恵那市
運 営:日本インラインチャレンジ協会
協 力:神奈川県インラインスケート協会、Kariya Inline Skate Slalom

▼日 程:
平成23年8月20日(土)
受付9:00開会式10:00
競技予定時間 11:00〜13:00

▼開催場所:
岐阜県クリスタルパーク恵那スケート場(HP)

▼参加費:
1,000円/人
当日、現地受付でお支払いください。

▼定員:
100名

▼参加資格:
特になし

▼参加方法:
ページ下部のフォームよりお申込みください。
事前申込みが優先され、先着順で定員に達し次第締切りとなります。
予約受付は8月17日に一旦締め切らせていただきます。
予約が定員に満たない場合は当日の申込みも受付けます。

▼お願い:
参加者は、当日の写真、動画を当協会にて使用させていただくことを予めご了承ください。
問題がある場合には事前にメール、または当日受付にてお知らせください。
info@inline.jp

▼競技詳細:
○コース
助走12m、80cm間隔ミニパイロン20個。
タイム計測はピストルから最後のパイロンから80cm先の地点までの滑走時間とします。

○記録
各人3回測定し、ベストタイムを記録とします。
下記の場合の記録は無効とします。

不通過が5つ以上の場合。
滑走途中で滑走方法を変えた場合。
規定以外の滑走方法をした場合。
スタート規定を守らなかった場合。
コース規定を守らなかった場合。

○滑走方法規定
ワンフット

○プロテクター規定
ヘルメットを必須とします。
各箇所のプロテクターは装着を推奨しますが、必須ではありません。
指定のビブスを胸と左ももに着用すること。

○スタート規定
下記を守ったスタート体勢から測定を開始してください。
レディーコールから5秒以内に静止状態を作りピストルで始動。
1測定につきフライング2回で無記録となります。

○スタート体制
足がスタートラインを越えてはいけません。
片足がスタートエリア(スタートラインから50cm後ろまでのエリア)内に完全に納めた状態になくてはいけません。

○不通過
不通過1つにつき、記録タイムに0.2秒の加算がされます。
以下の場合はパイロン不通過とします。

・パイロンの脇を両足が設置した状態で通過した場合。
・パイロンに触れ、パイロンが移動した場合。
・パイロンを倒した場合。
・2つ連続で同じ側を通過した場合。
・パイロンの上を飛び越えた場合。

○表彰
ジュニア女子・男子、オープン女子・男子の4クラスで上位3名が表彰されます。
※ジュニアクラスは14歳以下となります。