メニュー



▼概要:
スラロームの測定会を行います。
参考動画をご覧ください。
http://www.youtube.com/watch?v=DZ0vm0ljV-I

WSSA公認大会
http://www.wssaskating.com/event.aspx

▼場所:
新横浜公園 インラインスケート広場
http://www.nissan-stadium.jp/shinyoko-park/inline.php


▼タイムスケジュール:
09:30〜14:00 受付
14:30〜15:30 競技

▼支払:
参加費 大人 ¥2,000 子供(中学生以下) ¥1,000
他4種目にエントリーされた方は、
追加料金(大人 ¥1,000 子供 ¥500)のみとなります。
当日受付にてお支払いください


▼集合:
当日受付にてビブスを受け取り、右ももと胸にに装着し、14:30スタート地点にお集まりください

▼競技詳細:
●クラス
 【クラス】      【対象】
  ジュニア男子   中学生以下
  ジュニア女子   中学生以下
  オープン男子   高校生以上
  オープン女子   高校生以上

●コース
  助走12m、80cm間隔ミニパイロン20個。
  タイム計測はピストルから最後のパイロンから80cm先の地点までの滑走時間とします。

●記録
  各人2回測定し、ベストタイムを記録とします。
  以下の場合の記録は無効とします。
 
   ■ パイロン不通過が5つ以上の場合
   ■ 滑走途中で滑走方法を変えた場合
   ■ 規定以外の滑走方法をした場合
   ■ スタート規定を守らなかった場合
   ■ プロテクター規定を守らなかった場合
 
●滑走方法規定
  ワンフット
  1つ目のパイロンにワンフットにならず進入した場合は無効。
  20個目のパイロン通過後からゴールラインまでワンフットを継続しない場合は無効。
 
●プロテクター規定
  ヘルメット着用を必須とします。
  (スタート招集地点で規定の準備が整っていないと滑走できませんのでご注意ください)
  各箇所のプロテクターは装着を推奨しますが、必須ではありません。
  指定のビブスを胸と右ももに着用すること。

●スタート規定
  次の事項を守ったスタート体勢から測定を開始してください。
  レディーコールから5秒以内に静止状態を作りピストルで始動。
  1測定につきフライング2回で無記録となります。

●スタート体勢
  スタートラインから50cm後方のライン内に必ずどちらか片方の足を置いてください。
  (両足でも構いません)
  スターターの「レディー」の声で5秒以内に静止してください。
  スタートの姿勢は問いませんが手を地面に付けることはできません。
  ピストル音でスタート(計測開始)となります。
  上体が動いていたり、足が静止していない場合、フライングとみなされます。
  (反動を付けてのスタートはできません)

●パイロン不通過
  不通過1つにつき、記録タイムに0.2秒の加算がされます。
  以下の場合はパイロン不通過とします。

   ■ パイロンに触れ、パイロンが判定ラインより外に移動した場合
    (パイロン設置の円周が判定ライン)
   ■ パイロンを倒した場合
   ■ 2つ連続で同じ側を通過した場合
   ■ パイロンの上を飛び越えた場合

●タイム計測方法
  タイムは、スタートのピストル音で開始され、ウィールの先端がゴールラインを通過した時点まで
  となります。
  コース脇の電光表示板には、ペナルティーを加算したタイムが表示されます。
  計測器にトラブルがあった場合は、再度チャレンジしていただきます。
  計測器のトラブル以外での再チャレンジは認められません。


▼イラスト入りの競技詳細ページ
http://www.inline.jp/12ics02.htm

▼去年の様子
http://www.inline.jp/i_110417_slalom.htm

受付を終了しました